お問合せ

Tel.076-287-2611

受付時間:10:00〜23:00

お知らせ

【金沢・内灘】湯来楽で5種類の岩盤浴を満喫してきた!

 

はじめまして、マッサンと申します。

 

 

まずはじめに、当ブログ「ゆらら通信」とは、ゆらら内灘店や温泉・岩盤浴などの魅力を、お店側の視点ではなく第三者の目線から紹介していくためのブログです。

 

今後もゆららに関するさまざまな記事を更新していく予定なので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

それでは早速ですが、今回の記事のテーマは「岩盤浴」です。

 

最近はスーパー銭湯にも、岩盤浴やリラクゼーションなどといった温泉やサウナ以外の設備があるのが一般的で、若い女性や男性客の利用もどんどん増えてきているみたいですよね。私(アラサー)もたまに利用しています。

 

そこで今回は、金沢市からも近くて人気のスーパー銭湯「湯来楽(ゆらら)内灘店」にある、北陸で最大級の岩盤浴施設をご紹介します!

 

 

=========================

<目次>

  1. ゆらら内灘店の岩盤浴
  2. 行ってみた
  3. まとめ
  4. 場所

=========================

 

 

 

 

1.ゆらら内灘店の岩盤浴

 

岩盤浴の種類

 

ゆらら内灘店の岩盤浴施設には、

 

  • 爽の癒
  • 洞の癒
  • 竹の癒
  • 漢の癒
  • 冷の癒

 

と呼ばれる5種類の岩盤浴用の部屋があります。

 

それぞれの部屋ごとに異なる特徴・効果があり、自分の好みに合わせて自由に楽しむことができます。

これだけの種類が揃う施設って、石川どころか北陸でもなかなか無いですよね。すごい…

 

各岩盤浴の特徴はこちら

https://yurara-uchinada.jp/bedrock/

 

 

 

 

2.行ってみた

 

ゆらら内灘店外観

 

ということで、ゆらら内灘店へ岩盤浴に行ってきました。

 

岩盤浴用タオルと館内着

 

受付コード

 

受付で下足入れの鍵を渡し、会員証の確認をした後、館内着と岩盤浴用のタオルなどを受け取ります。

 

館内着にはポケットがついていないので、スマホ等は脱衣所のロッカーに置いていくことをオススメします。

 

※岩盤浴の各部屋での撮影は禁止です。

 

 

 

 

■施設内部

 

岩盤浴施設

 

そして、こちらが岩盤浴施設の入り口。

「癒楽洞」と書かれていて、なんだか道場みたいな雰囲気。いい汗をかけそうな空間です、押忍。

 

 

中は想像していたよりも広く、雑誌を読みながらのんびり休んだり、くつろいだりできそうな感じ。

 

中央で石のベンチに囲まれた部分の床は、遠赤外線を放出し代謝を促進させるらしい。休みながら健康になれるなんて最高だな…。

 

 

 

 

■いざ、岩盤浴へ!

 

<漢の癒>

漢の癒入り口

 

岩盤浴については超初心者である私は、とりあえず「漢の癒」に入ってみることに。

しっかり水分補給をして、レッツ、岩盤浴!

 

漢の癒

 

部屋に入ると、微かに漢方の香りが…

どうやら「漢の癒」という名前はここから来ているようです。これは身体に良さそうだ。

 

3分ほどで汗がじんわり出てきて、体が内側から温まってきました。

 

岩盤浴は、サウナのように体の表面を温めるものとは違い、体を芯から温めてくれる効果があります。サウナよりも長く入っていられるため、新陳代謝が高まり、体の中の老廃物などが排出されるそうです。

 

10分ほどで汗がダラダラ出てきた頃、仰向けに体制を変えてもう10分。

 

合計20分ほどで1セットが基本ですが、がんばりすぎずに苦しくなったらすぐ部屋の外へ出ましょう。私は10分くらいで出ました。

 

 

 

 

<竹の癒>

 

竹の癒入り口

 

少し休憩を挟んだあと、次は「竹の癒」へ。

 

竹の癒

 

先ほどの「漢の癒」よりも少し温度は暑め。

すぐに汗が出てきて、より代謝が促進されている気がします。

 

部屋の奥には自由に使える置き石がありますが、これはお腹や背中に置いて体を温め、発汗作用を高めるためのもの。竹林をイメージした空間は、まるで自然の中にいるような心地よさがあり、リラックスして岩盤浴を楽しめます。

 

余談ですが、ゆらら内灘店は海の近くという立地のため、波や風の音が気にならないように、岩盤浴の全部屋でヒーリングミュージックが流れています。

 

心が落ち着く音楽で、いつまでも聞いていたくな…

 

 

 

 

隣のおじさん「フゥ…ハァ…」

 

 

 

 

え、何だこの音。

隣のおじさんの呼吸音か。

 

ジムとかに居るよね、バーベル上げるときにめっちゃ声だす人。そんな感じ。

 

複雑な気持ちで、岩盤浴に全集中するおじさんの呼吸が響く部屋を出ました。

 

 

 

川柳

 

 

 

 

<洞の癒>

 

洞の癒入り口

 

気を取り直して、次は「洞の癒」へ。

部屋までの扉は二重になっているのですが、中に入る前から既に暑い〜!

 

洞の癒

 

横になれる16床のスペースには、さまざまな種類の天然石が敷き詰められています。

 

高濃度の酸素に満たされた暑い空間で、それぞれ異なるヒーリング効果を味わうことができます。かなり暑いので、あまり長く頑張りすぎないよう注意が必要です。

 

天然石配置

 

天然石効果

 

部屋の前には各天然石の効果の説明や配置場所も書かれているので、入る前にチェックしておきましょう。

 

 

また、壁の一部には約2億5千年前の地殻変動でつくられた化石塩(岩塩)が使用されているそうです。もし、どんな味がするのか気になっても、絶対に舐めちゃダメですよ。

 

 

 

 

<冷の癒>

 

冷の癒入り口

 

熱く火照った身体を一度クールダウンさせるために、「冷の癒」へ。

 

 

 

 

冷の癒

 

 

 

 

めっちゃ寒い。

 

 

 

 

ダメだ、これは耐えられない。

私は寒いのが苦手なので、1分くらいで出ました。

 

冷の癒では、岩盤浴で温められた身体を冷やして皮膚細胞に刺激を与え、お肌をリフレッシュさせてくれます。

私の細胞には刺激が強すぎました…

 

壁には竜宮城をイメージして、タコやイカ、カメ、クジラ、ディ〇ニーのニ〇などの絵が貼られており、床にはクラゲの映像が投影されています。暗い部屋で寂しいので、かわいくて明るいイメージになるように工夫されたそうです。

 

 

すぐに出てしまった私をあざ笑うかのように、ニ〇が笑っていました。

 

 

 

 

<爽の癒>

 

爽の癒入り口

 

岩盤浴の最後は、「爽の癒」へ。

 

爽の癒

 

これは…かなりちょうどいい温度です。

個人的には一番快適な部屋かもしれない。

 

奥の壁には大きなテレビがついており、この部屋なら漫画と雑誌も何冊かは持ち込みOKという、まさに最高の空間。

 

 

正直、何時間でもいられそう。

人をダメにする部屋と名付けよう。

 

 

 

 

■休憩スペース

 

フリードリンク

 

岩盤浴の施設内ではフリードリンクを利用できるので、

水もジュースも飲み放題です。

 

コーラ

 

岩盤浴の後のコーラ(ゼロカロリー)は最高!

ただし、水分補給の際は基本的に水や炭酸水を飲むのがおすすめです。

 

冷却ボックス

 

マイボトルを冷やしておくスペースもあるので、

水をたくさん飲む人は持ち込むのも良いですね。

 

タブレットスペース

 

部屋の角にはタブレットを使用するスペースも。

私が行った時は、カップルがずっと使っていました。

 

漫画コーナー

 

すべて読み放題の漫画コーナーも設置されており、

少年マンガから少女マンガまで色々な作品が揃っています。

 

鬼滅の刃

 

鬼滅の刃は全巻揃っていました。

まだ読んでいない方、よければ岩盤浴と一緒にどうぞ。

 

寝転びスペース

 

足を伸ばしてごろりと寝転べるスペースもあります。

適度に休憩しつつ、岩盤浴を楽しみましょう。

 

 

 

 

3.まとめ

 

このように、ゆらら内灘店では色んな種類の岩盤浴を楽しむことができるのはもちろん、休憩スペースも非常に充実しており、時間を有意義に過ごすことができます。

 

岩盤浴に行った後は、行く前と比べて明らかに身体の調子が良くなりました。肌のツヤもよくなったように感じられたので、岩盤浴で汗をかくことは身体にとって間違いなく良い効果があると思います。正直、近くにあれば何度でも行きたいですね。

 

金沢や内灘に住んでいる方は、個人的にぜひ定期的に通うことをオススメします。もちろんそれ以外の方も、ぜひ訪れてみてください!

 

 

会員登録・クーポンなどの情報はこちら

http://www.yu-yurara.jp/member/iphone/index2.html

 

 

 

 

4.場所

 

内灘海水浴場のすぐ近くにあるスーパー銭湯です。ちょっと歩いたらめっちゃ海です。

 

※海水浴帰りの人は利用できないので注意。

 

住所

〒920-0277

石川県河北郡内灘町字千鳥台4-2-1

 

車でのアクセス

金沢駅から車で約17分

内灘駅から車で約5分

 

 

営業時間

朝10時〜夜0時まで

 

最終受付

夜11時 ※入館も夜11時まで。

 

休館日

6月、11月にそれぞれ2日間